こだわりこだわり

スミフル史上、最高峰※1といえる“最高級プレミアムバナナ※2
「甘熟王ゴールドプレミアム」
約40年前からどこよりも早く“おいしいバナナ”を追求し、長年の栽培経験や
技術を結集して開発した甘熟王ブランドの最高級バナナです。
甘熟王ゴールドプレミアムには、ただ甘いだけではない、濃厚で旨味のある
「最高のおいしさ」を実現するための3つのこだわりがあります。

※1 甘熟王バナナ製品における当社比。(AISSY(株)調べ)
※2 当社バナナラインナップの中で、最高級バナナを表しています。
1

ゴールドエリア限定栽培

おいしさへのこだわりは「土作り」から始まります。
標高約800m以上の陽当たりの良い肥沃な土壌を選び、定期的な土壌分析と「有機質肥料」を中心に施肥することで、土壌の栄養バランスを整えています。その中で最もミネラルバランスの良い場所だけが“ゴールドエリア”として区画選定されるのです。“ゴールドエリア”は一般的な高地栽培農園よりも標高が高く、昼夜の寒暖差がより激しいため、バナナがデンプン質を蓄える量が増します。これが甘熟王ゴールドプレミアム特有の濃い旨さが生みだしています。

ゴールドエリア限定栽培イメージ ゴールドエリア限定栽培イメージ
2

ゴールドスタッフによる選果・パック

南国のフルーツであるバナナにとって、気温の低い高地での栽培は難しく、手入れや収穫のタイミングなどは、熟練したゴールドスタッフの技術あってこそ実現できます。最高ランクのゴールドスタッフが育成した甘熟王ゴールドプレミアムは、一般的なバナナ(低地栽培バナナ)と比べて、育成期間が約5ヶ月長い、15ヶ月前後で収穫されます。収穫したバナナは選果場に運ばれ、厳しい品質基準のもと、選果・カット・パック・箱詰めを経て、スミフル独自の「鮮度キープ輸送」で鮮度と品質を保持したまま、フィリピンの港から日本へバナナ専用船で輸送されます。

ゴールドスタッフによる選果・パックイメージ ゴールドスタッフによる選果・パックイメージ
3

ゴールドプレミアム加工

濃厚で旨味のある味わいを引き出す、決め手は「熟成加工」にあります。バナナは呼吸をしており、加工室(むろ)に入ると熟成を促すエチレンガスと温度調整によって、呼吸量が増え追熟が促進される仕組みです。甘熟王ゴールドプレミアムは、果皮が厚く中身がぎっしりと詰まっているため、一般的なバナナよりも時間をかけてじっくりと熟成させることが必要です。このような細やかな配慮によってバナナの雑味をできる限り抑え、他では真似のできない“凝縮した甘さと濃厚な旨味”を実現しています。

ゴールドプレミアム加工イメージ ゴールドプレミアム加工イメージ
メールマガジン