フードアナリストの評価フードアナリストの評価

あらゆる食・食文化に精通するフードアナリストの資格を持つ皆さんに甘熟王ゴールドプレミアムを食べた感想をいただきました。

料理教室主宰

麻生 さん

ほどよい食感と甘み、バナナの味がぎゅっと詰まったようなうまみを感じました。一本でも食べごたえがあり、満足感が得られますね。主催している料理教室では、ヘルシーなメニューを提案しています。「甘熟王ゴールドプレミアム」の濃厚な甘みを加えることで、砂糖を使わずに、カロリーを抑えた料理やスイーツが提案できそうです。また、青臭い雑味が少なく、バナナのうまみが凝縮されて感じられます。料理やお菓子の中に使っても、純粋なバナナ味の存在感をそのまま表現できそうです。

フードライター

かとう さん

手にした瞬間から薫る贅沢なバナナの芳香。鮮やかな黄色い皮とシュガースポットに、なだらかな曲線の姿。皮を剥くとアイボリーのような淡い優しい色合いの果肉が見え、目と鼻で甘さを感じることができます。その甘さに食べる前からつい顔がほころび、いざ口にすると、想像を超える上品な甘さに驚きます。ねっとりと濃厚なコクはしつこすぎず、鼻から抜ける香りに幸福感さえ感じました。ついつい2本目に手が伸びてしまいます。

料理人

中田 さん

「甘さ」だけでなく、「クリーミーさ」、そして「香りの良さ」も秀逸な甘熟王ゴールドプレミアム。デザートにはもちろんのこと、一品料理としても魅力的。この甘さには、豚のバラ肉を合わせてみたい。薄切りにした豚バラ肉でバナナを巻いて、パン粉をつけて揚げる。ソースとケチャップを同量に合わせたトッピングソースで楽しんでもいいし、少し煮詰め甘酸っぱくしたバルサミコ酢ソースも面白い。さらに、朝食やお酒のおつまみとして、バナナをベーコンで巻き、フライパンにオリーブ油を熱して焼き、塩コショウだけで味付けしたものでも十分楽しめる。

主婦

山田 さん

この味わい、格別です。普段、スーパーでよく目にするバナナよりひとまわりもふたまわりも大きくて立派な姿。皮を剥くだけで芳醇な香りが広がり、一口食べると驚くほどにもっちりとした食べ応えのある食感。キレの良い甘さはバナナシェイクにするとまるで蜂蜜を入れたかの様な味わいになりました。子供の手には少し大きいので、皮を剥いてお皿に盛り、ナイフとフォークを使って切って食べるという、普段とは違うバナナの食べ方に子供は大喜びです。バナナは朝食やおやつにと食卓には欠かせない食材。ついつい、安価で本数の多いものを選びがちですが、このバナナ、名前の通り特別な使い方をして味わいたい格別なバナナです。

OL

さん

手に取るとずっしりと重く、ハリツヤのある皮から、バナナの甘い香りが広がり、食べる前から完熟した美味しさを期待させてくれます。バナナを味わう時に重要なのが、噛むごとに口に広がる甘味。「甘熟王ゴールドプレミアム」は、正に凝縮した重厚感のある甘味。バナナの持つ美味しさをギュッと詰め込んだコクのある味わいで、一口食べると口いっぱいに熟成した甘さが広がり、他のバナナにはない満足感を得ることが出来ます。朝食はもちろん、重要な会議や商談前など、ここ一番という時にも重宝しています。いつの間にか1本丸ごとペロリと食べてしまう美味しさです。

学生

宮武 さん

一人暮らしをしている私にとって、バナナは毎日欠かせません。スムージーにしたり、パンケーキに入れたり、持ち運んだり。そんな私の常備品に、革命が起きました。「甘熟王ゴールドプレミアム」は、バナナそのものが完成されたスイーツでした。濃厚な甘みがじんわりと口の中いっぱいに広がり、すーっと溶けていき、思わず目を大きく開き「うま!!」となるほどです。果肉がしっかりと詰まっているので、ダイエット期間中はデザートの代わりにしても大満足です。学生にも手が届くリッチなフルーツデザート、それがこのバナナなのです。

メールマガジン