「美味しい」を証明「美味しい」を証明

最高級プレミアムバナナとして、本当にその美味しさが伝えられているか、アンケート調査と科学の 力を使って調べてみました。

※ 当社バナナラインナップの中で、最高級バナナを表しています。

GOLD PREMIUM CHALLENGEGOLD PREMIUM CHALLENGE

「濃厚で美味しい」と感じたのはどちらのバナナか?
商品名を伏せた状態で、他社高級・高地栽培バナナと食べ比べをして頂き、味だけで評価をして頂くアンケートを実施。

その結果...

Q.どっちのバナナが、濃厚でおいしい?Q.どっちのバナナが、濃厚でおいしい?

第1弾

青果市場関係者

新潟(2014年5月20日)

Aプレミアム 58 vs B類似商品 6

静岡(2014年5月23日)

Aプレミアム 74 vs B類似商品 8

果物のプロが選んだ本当に美味しいバナナは... 
甘熟王ゴールドプレミアム!

第2弾

一般消費者

山梨(2014年6月28日)

B類似商品 51 vs Aプレミアム 136

千葉(2014年10月4日)

Aプレミアム 87 vs B類似商品 33

日常的にバナナを召し上がる消費者の皆様に支持されたのは... 
甘熟王ゴールドプレミアム!

どのチャレンジでも甘熟王ゴールドプレミアムのほうが「濃厚で美味しい!」と評価されました。

なぜこのような高評価を得ることが出来たのでしょうか?

「濃厚で美味しい」理由をを科学的に実証してみました。

科学的根拠

人間が「美味しい」と感じる理由を可視化し解析!人間が「美味しい」と感じる理由を可視化し解析!

味覚分析のスペシャリストである鈴木先生ご協力のもと、人間が感じる味覚を正確に数値データ化できる味覚センサーを用いて、3種類のバナナを比較しました。

味博士 鈴木 隆一 先生
AISSY株式会社代表 兼 慶應義塾大学 共同研究員

濃厚旨味の最高峰“甘熟王ゴールドプレミアム”が旨いわけ

味覚データを1~5で表現。データの数字が大きいほど、味が強いことを意味しています。

甘み

真似のできない、最高峰の甘さ

日本人が甘いと感じるのは、2.5~4程度。4以上になると甘すぎると感じてしまうため、「甘さ」にも適切な甘味の強さが重要です。その中で、甘熟王ゴールドプレミアムは他と比べて甘みの強いバナナであると言えます。なお数値の有意差は、0.2以上となるので 甘熟王と他社高級・高地栽培バナナの「甘み」は 同等と言えます。

酸味

豊かな甘さに欠かせない酸味の役目

酸味の値は、1.5~2程度だと甘みを引き立てる重要な役割を果たします。3以上だとすっぱく感じてしまいますが、1.8程度であれば、本来の甘さを引き出していると言えます。

コク

複雑な味わいが生みだす“濃厚旨味”

コクは、「甘味・酸味・塩味・苦味・旨味」の5つの味覚バランスによって生まれます。
甘熟王ゴールドプレミアムの魅力は、その濃厚な“旨味”にあります。甘味だけでなく、適度な酸味・塩味・苦味そして旨味が融合しているために実現できる深い味わいと言えます。

味博士も認めた最高級プレミアムバナナ

甘熟王と比較しても、甘味・酸味・コクが強い甘熟王ゴールドプレミアム。
まさに「濃厚旨味の最高峰」というにふさわしい、濃厚で旨味のある美味しさ溢れる最高級プレミアムバナナであると言えます。

※ 当社バナナラインナップの中で、最高級バナナを表しています。

メールマガジン